WiMAXの容量制限は3日で10ギガ以外は月額が無制限です!

MENU

WiMAXの容量制限は3日で10ギガ以外は月額が無制限です!

WiMAXモバイルルーターに関しましては、種類が複数ありますが、各々実装されている機能が違っています。当HPでは、各ルーターの機能やスペックを比較していますので、参考になさってください。WiMAXと申しますのはモバイルWiFiルーターの一種であり、屋内にいる時は勿論の事、屋外でもネットに繋ぐことができ、何と月毎の通信量も制限されていないという、とても人気のあるWiFiルーターです。あんまり知れ渡ってはいないようですが、「ポケットWiFi」という文言はワイモバイルの登録商標です。

 

 

だけどもWiFiルーターの1種ということから、実際的には一般の名詞だと考えている人が大半です。WiMAXモバイルルーターについては、携行が簡単というコンセプトのもと作られている機器なので、バッグの中などに容易に入れることができるサイズですが、使用するという場合は予め充電しておくことが必須です。ワイモバイルの「ポケットWiFi」については、WiMAXと比較しますと低速だと言えますが、その周波数の関係で電波が回り込みやすく、どこにいようともほとんど繋がるということで高く評価されています。

 

 

DoCoMoだったりY!mobile(Yモバイル)にて設けられている3日間で最高1GBという制限ですが、1GBと申しますのはパソコンなどで動画を見ると、およそ2時間で達してしまい、瞬く間に速度制限が掛かることになります。高速モバイル通信として高評価のWiMAX2+(ハイスピードモード)ですが、こちらの機器とプランだと、速度制限が適用されても下り速度が1〜6Mbpsはあるので、YouToubeの動画くらいは見れる速度で利用可能だということです。

 

 

モバイルルーターの販売に際し、キャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダーも幾つか存在します。キャッシュバックを計算に入れた料金を比較して、安い順にランキングにして掲載しました。月々のデータ使用量が無制限と規定されている「ギガ放題」が人気ですが、WiMAX2+には「通常プラン」というのも提供されています。この「通常プラン」は、「データ使用量は7GBに限定」とされているのです。

 

 

WiMAXにつきましては、本家本元のUQに加えてMVNOと言われる会社が営業展開しています。勿論のこと速度であったりサービス提供エリアが違っているということはあり得ませんが、料金やサービスには開きがあります。「WiMAXを購入しようと思っているけど、サービスエリア内かどうか微妙だ。」という人は、「15日間の無料トライアル」期間がありますから、そのサービスを積極的に利用して、いつもの生活圏内で使ってみるとはっきりすると思います。

 

 

WiMAXにつきましては、何社かのプロバイダーが実施しているキャッシュバックキャンペーンが大賑わいですが、ご覧のページでは、実際的にWiMAXは通信量に関する規定がなく、リーズナブルに使えるのかについてまとめてあります。「ポケットWiFi」と申しますのは、「ワイモバイルが売っているすべてのWiFiルーター」というのが本当は正解になるのですが、「外出中であってもネットを出来る様にしてくれる端末全部を指す」のが一般的になっています。WiMAXの通信サービスが可能なエリアは、全国主要都市人口カバー率が99%だとされています。東京都内23区は言うに及ばず、日本それぞれの県庁所在地などでは、不自由なくサービスを受けられると理解していただいて大丈夫です。モバイルルーターならみんな3日3GBか1カ月7GBの速度制限規定が設けられています。ですが常識を逸脱した使い方をしないようにすれば、3日で3GBも利用することは概ねありませんから、それほど不安を抱く必要はありません。